本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 画像検査  > はじめての方へ  > 準備するもの

準備するもの

EasyInspectorを使う際に使用するものをご紹介します。
パソコンやカメラなど下記のものをご準備ください。

・パソコン
 ☆対応OS:Windows XP(SP2以上)、Vista、Windows7、Windows8
・USBカメラ
 ☆カラーカメラ必衰
・照明
・検査品およびカメラ固定治具


パソコンやカメラなどのスペック詳細

パソコンのスペックやUSBカメラについての詳細を説明します。

①パソコンのスペックについて
 ・対応OS:Windows XP(SP2以上)、Vista、
        Windows7、Windows8 32/64ビット版
  (カメラが64ビットに対応していなかったり、対応して
   いても認識ができない場合もございます)
 ・CPU Core2 Duo2.0GHz以上、Core i5以上
 ・RAM 1GB以上
 ・USB2.0を2ポート以上搭載しているもの

②USBカメラの選定基準
 ・画素数が1400万画素以内のもの
 ・出力フォーマット:RGB24、RGB32、YUY2、UYVY
 ・640×480以上のビデオ出力機能があること
 ・フォーカス、露光時間が手動で調整できるもの
 ・産業用カメラはwebカメラより高価だが、ピントが
  シャープでひずみが少ないため、高い精度を
  要求される検査に適している
③レンズについて
 多くのねじ込み式焦点調整つきwebカメラは数センチまで近接できますが、ピントが合わない
 場合は、凸レンズをお試しください。
 産業用カメラの場合はカメラを購入する際に焦点調整・絞りつきの高性能レンズと合わせて購入します。

④USBカメラのインストール
 カメラのインストールCDを使用して、お使いのPCでUSBカメラが
 使用できるようにします。

⑤USBカメラのパソコンへの接続について

☆カメラを接続するUSBポートにはUSBハブを使わない
☆カメラのポートの隣はできる限り空きポートにしておく



できる限り、ライセンスキーとカメラのUSBキーを並列してパソコンに接続しないでください。
カメラの画像がコマ送りになってしまったり、パソコンがフリーズする恐れがあります。
⑥照明について
 通常は室内光のみで画像検査できますが、検査品が光沢のある素材であったり、
 検査環境の明るさが大きく変化する場合は、照明器具が必要になります。

カメラテクニック

カメラの基本的な使い方をご紹介します。

カメラとレンズを図のように接続します。

レンズに触れないように注意してください。

フォーカス(ピント)は、焦点を調節します。
大抵の場合では、ピントが合っている状態で検査しますが、少しピントをぼかしたほうがうまく検査できるというケースもございます。

絞りは、明るさを調節します。
明るさも検査品によって、明るいほうが検査しやすかったり、また逆に暗いほうがうまく検査出来る場合があったりと、検査品によって異なります。

フォーカスと絞りを調節して、1番最適なポイントを見つけてください。



一般的なデジタルカメラを使用して撮影した画像を取り込んで、カメラ非接続モードでテストすることが可能です。

<方法>
1.デジタルカメラを三脚などにしっかりと固定します。
2.マスター(良品)の画像を撮影します。この時、被測定物の位置がずれないように定規や治具に当ててください。
3.検査対象(良品または不良品)画像を撮影します。この時、マスター画像の時と同じ位置になるように定規や治具を当ててください。
4.撮影された2枚の画像をEasyInspectorで読み込み可能な大きさ(640×480ピクセルなど)の画像に変換します。変換するには「ペイント」などの画像編集ソフトを使用してください。
5.「カメラ非接続モード」ツールウィンドウの「マスター」「変更」、「検査対象」「変更」のボタンをクリックし、マスター画像、検査対象画像それぞれを読み込み、「検査開始(F5)」ボタンをクリックします。
6.必要に応じて検査設定を変え、検査に最適な設定に変更します。


.

効果的な照明の使い方

照明には様々な種類があります。
検査品に一番最適な照明を選定し、照明を当てる高さ・角度を変えることにより、より鮮明に画像を捉えることができます。

小径リング照明では高い位置から照明を当てているため、光源が写り込んでテカリのある画像になっています。
大径リング照明では低い位置から照明を当てているため、光源が写り込まず、キレイな画像が撮れています。

アダプターの表示を撮影しました。左は蛍光灯のみでの撮影、右は斜めからの照明を当てて撮影しています。

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.