本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 画像検査ブログ  > webカメラ

webカメラ

こんにちは。「さいとう」です。
8月が終わりますね。日が暮れるのが早くなっていて、秋が近づいているのを感じます。
秋といえば「展示会」のシーズンです。(個人的には”食欲の秋”ですが…)
スカイロジックもいくつかの展示会に出展します。
地元浜松で開催されるものをはじめ、名古屋や東京方面でも出展いたします。
新製品の「EasyInspectorROBO」(イーアイ・ロボ)や「EasyInspectorSNiPER」(イーアイ・スナイパー)のデモンストレーションも行いますので、是非お立ち寄りください。

さて今日は「webカメラ」のお話です。
「webカメラ」とは、家電量販店等で購入できる1000円位~の低価格カメラです。
産業用カメラと比べると性能は落ちますが、簡単な画像検査であれば、問題なく使用できます。

今年の春頃から、「webカメラを使って画像検査したいんだけど…」というお問い合わせが急増しており、実際に使用されているお客様も多くいらっしゃいます。
「どんなwebカメラを選べば良いですか?」とご質問された際には
「『フォーカス』と『露光時間』が手動設定できるものをお選びください。」とお伝えしています。

webカメラは「フォーカス」や「露光時間」が自動調整されるものが多く、Skypeなどで使用する場合には便利な機能ですが、撮影の度に明るさやレンズと検査品との距離が変わってしまうので、画像検査には不向きです。

ホームページ内の『サポート』ページの「重要なお知らせ」内「動作確認済みwebカメラの報告」でも情報を公開していますので、ご興味がありましたらご覧ください。
(2012.08.31)

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.