本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 画像検査ブログ  > 小さいもの、み~つけた

小さいもの、み~つけた

こんにちは。さいとうです。
8月の終わりから、男性社員が画像検査装置の組み立てを行なっています。
組み立てや工具好き!な私ですが、組み立て部屋からお呼びがかからず
気になりながらも、評価検査や資料作成などに取り組んでいます。
装置が完成しましたら、ブログにupしますね。

さて今日は「小さいサイズの不良検出方法」についてです。
お客様から「500ミクロンの傷って検出できる?」というようなお問い合わせをいただきますが
こういう時は「顕微鏡レンズがあれば検出可能です」とお伝えすることが多いです。
(極微細のものは検出できないものもあります)
顕微鏡レンズを産業用USBカメラに取り付け、検査箇所が写るようであれば、検査できます。
EasyInspectorは画像に写れば検査ができますので是非お試しください。
(2012.09.05)

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.