本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 画像検査ブログ  > EasyInspector新機能について

EasyInspector新機能について

はじめまして。2月に入社致しました松下です。
まだまだ至らぬ点が多々ありますが、今回はブログを更新したいと思います。

さて、早速ですがEasyInspectorの新機能、「フォーカス度測定機能」をご紹介致します。
こちらの機能ではフォーカス度合いを数値化し、フォーカスが合うほど数値は大きく
なります。

フォーカス測定機能を用いることで、高さが異なる検査物でもステージを利用して
自動でフォーカスを合わせる事が可能となります。

次期バージョンでのリリースとなりまして、時期は2018年の夏頃の予定です。
新規案件はもちろん、検査品を切り替える度に高さの変更が必要な検査等ございましたら
相談いただけますと幸いです。



Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.