本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 画像検査ブログ  > 非検知ピクセルの直線の描き方 EISNiPER2で高速で角度検査

非検知ピクセルの直線の描き方
EISNiPER2で高速で角度検査

皆様こんにちは。
青山でございます。

朝晩とかなり涼しくなってきました。
日中との温度差が激しい季節ですので皆様もお体にはお気おつけてお過ごしください。

さて、今回のブログでは非検知ピクセルで直線を描く方法をご紹介したいと思います。
まず直線を描きたいスタート位置をクリックして点を付けます。

次に直線を描きたい最後の位置にマウスを動かし、Shiftキーを押しながらクリックします。
以上で直線を簡単に描く事が出来ます。
皆様も直線を描きたい時はぜひ使ってみてください。
次に先日、EISNiPER2での高速で角度測定をする検証を行いましたのでお知らせしたいと思います。
検査品が平行で置かれているかどうかを高速で検査する検証を行いました。
コンベアスピードをMAXにして正常に検査を行えているか検証したところ
約0.5秒/個で検査が行えました。
コンベアスピードをもう上げる事が出来ず上記以上の間隔で検査できるかどうかの
検証は行えませんでした。
上記TRY動画は近日中にEISNiPER2ページにアップします。

今後もいろいろと検証し、HPにアップしていきたいと思います。

(2016.9.26)

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.