本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 会社案内/採用情報  > 製品使用規約

製品使用規約

株式会社スカイロジックソのフトウェアおよび関連機器(以下、「システム」)をご使用頂くための製品使用規約です。


製品使用規約

[1]定義 本文章において、次の用語は以下の意味となります。
A. 「お客様」 とは、本システムを使用する個人、およびお客様における雇用者をいいます。
B. 「SKYLOGIQ」「スカイロジック」 とは、静岡県に所在のある株式会社スカイロジック(英名: SKYLOGIQ Co., Ltd.)をいいます。

[2]使用許可の付与
適用される料金をスカイロジックに対してお支払い頂くことを条件として、スカイロジックは、お客様に対して、本システムを使用するための限定的な非独占的権利を付与します。お客様がスカイロジックに開示したフィードバックは秘密のものではなく、制限のないものとして、スカイロジックにより受領され、扱われるものとします。お客様は、あらゆる目的のために本フィードバックを使用し、複製し、修正するための無償の非排他的、永久および取消不能なライセンスをスカイロジックに付与します。本システムは、完全に動作しない可能性があり、お客様は本システムの成果および性能に関する全ての危険を負担するものとします。

[3]制限
お客様は、本システムを通じて入手するいかなる情報、ソフトウェア、製品またはサービスに対して、その改変、複写、頒布、送信、表示、上演、複製、出版、許諾、二次的著作物の作成、譲渡あるいは販売を行うことはできません。お客様は、以下を行うことができません。(i)本システムを改変、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルする、その他バイナリーからソースコードを再構築又は発見するよう試みること。但し、適用法がかかる制限を特に禁じている場合は除きます。(ii) 本システム又は本規約についての権利を譲渡、賃貸、リース、サブライセンス、貸与、譲与、頒布若しくはその他移転すること、又は第三者の利益のために本システムを使用する若しくは他者に使用させること。

[4]著作権
本システムは、お客様が使用規約に従って使用することを前提として提供されています。使用規約に従わない本システムのいかなる複製または再頒布も法律によって明示的に禁止されており、これに違反すると民事上および刑事上の厳しい処罰の対象となる場合があります。違反者は、最大限可能な限り訴追されることとなります。スカイロジックは、本システム並びにそのすべてのコピー及び部分につき、他のシステムへ又は他のシステムと共に組み込まれているか否かを問わず、すべての所有権、権限および知的財産権を保有しています。

[5]限定的保証
本システムの保証は、システム使用規約に記載されている範囲に限定されます。スカイロジックは、本システムに関して、システム使用規約の[9]保証規定以外には、明示、黙示または法律の規定にかかわらず、その商品性、特定目的に対する適合性、権原および非侵害の保証および条件も含めて、一切保証をするものではありません。また、商慣習や取引の過程で発生する可能性のあるその他の保証は存在しません。スカイロジックは、本システムの使用またはその使用の結果に関して、正確さ、精度、信頼性、その他の点について一切の保証または表明を行なうものではなく、また本システムの操作に中断やエラーがないことは保証しません。

[6]顧客の救済方法
前項の限定的保証に関するスカイロジックの唯一の義務(お客様の唯一の救済方法)として、スカイロジックは、スカイロジックの選択により、お客様からスカイロジックに支払われた料金の返還または本システムの修理/交換を行います。ただし、これは保証期間中に該当する欠陥に関する書面による通知を受理することが条件となります。かかる請求原因の発生から90日を超えた場合、お客様は前記の限定的保証による救済の履行を求めて訴訟を提起することはできません。

[7]責任の限定
いかなる場合でも、スカイロジックおよびその親会社、子会社、あるいは、使用許諾者、役員、従業員あるいはそれらの人々に関連する人はたとえその損害が発生する可能性を通告されていた場合においても、いかなる重大な損害、またはそれほど重大ではない損害、間接的で特殊な損害(営業利益の損失、事業中断による損失、事業情報の紛失を含みますがそれに限定されません)に対して、責任を負いません。お客様は、適用される料金および価格が、かかるリスク配分を反映していることを了承するものとします。法域によっては、派生的または付随的な損害に対する責任の免除または限定が認められない場合があるため、前記の限定は適用されないことがあります。上訴不可能な最終審判において管轄を有する裁判所により、本システム、サービスに欠陥があり直接的に人体の損傷、死亡事故、または物的損害を引き起こしたと決定されたために、前記の責任の限定が効力を有しない場合には、物的損害に対するスカイロジックの責任の上限は、$2,000 (U.S.)または本システムに支払われたライセンス料のいずれか大きい方の金額とします。

[8]警告
スカイロジック製品は人命維持装置またはシステムの重要な構成要素としての使用は認められていません。スカイロジック製品がシステムまたはアプリケーションに組み込まれている場合は常に、ユーザまたはアプリケーションの設計者は、スカイロジック製品の適合性(当該システムまたはアプリケーションの設計、加工、および安全性レベルを含むがこれに限定されない)を検証し確認する最終責任を負うものとします。

[9]保証規定
保証期間は納入日から一年間とします。

(1)上記保証期間中に当社側の責任による故障が発生した場合は、製品の故障部分の交換または修理を無償で実施いたします。

(2)弊社がお客様に依頼する確認事項に沿った確認は、原則としてお客様にて実施をお願いいたします。ただし、お客様での確認が困難と弊社が判断した場合は弊社サービス担当がこの確認作業を代行いたします。この場合、故障原因が当社側にある場合は無償といたします。

(3)保証期間内であっても、以下の場合は有償修理(保証対象外)とさせていただきます。
①仕様書・取扱説明書等に記載されている以外の不適切な使用条件・環境・取扱い・使用方法・用途、およびお客様の不注意や過失等に起因する故障
②当社製品以外(お客様の装置やソフトウェアの設計等)の原因による故障
③当社指定サービス業者以外による修理や改造に起因する故障
④当社製品がお客様の装置に組み込まれて使用された場合、お客様の機器が受けている法的規制による安全装置、または業界の通念上備えられているべきと判断される機能・構造等を備えていれば回避できたと認められる故障
⑤取扱説明書等に記載された定期点検や消耗部品の保守・交換が正常に実施されていれば回避できたと認められる故障
⑥消耗部品(点検および定期交換部品)の交換
⑦火災等の不可抗力による外部要因、および地震・雷・風水害等の天変地異による故障
⑧当社出荷時の科学技術の水準では予見できなかった事由による故障
⑨腐食性ガス・有機溶剤・化学薬品溶液等の雰囲気、およびこれらが付着する可能性のある環境下での使用による製品腐食に起因する故障

保証責務の除外
(4)本システムは、パッケージソフトウェア(汎用画像処理ソフトウェア)を中心として構成されます。そのため特定目的に対する適合性、正確さ、精度、信頼性、その他の点について一切保証をするものではありません。ただし、仕様書により定められた設計視野、設計距離、照明のサイズや明るさ、機器またはソフトウェア機能の有無に相違があった場合は保証期間内において無償で修理交換いたします。

(5)保証期間を問わず、当社の責に帰すことができない事由から生じた障害・事故補償、当社製品の故障に起因するお客様での機会損失・逸失利益・二次損害・当社製品以外への損傷、およびお客様による交換作業・現地機械設備の再調整・試運転業務に対する補償については、保証責務外とさせていただきます。
製品の保守内容に関しましては「技術サポート」に記載しております。

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.