本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 画像検査ソフト  > はじめての方へ  > 準備するもの  > パソコンやカメラなどのスペック詳細

パソコンやカメラなどのスペック詳細

http://www.skylogiq.co.jp/EI/biginner/biginner/biginner/junbi-tyuui.html

パソコンのスペックやUSBカメラについての詳細を説明します。

*パソコンのスペックについて
*USBカメラについて
*レンズについて
*照明について


①パソコンのスペックについて
 ・対応OS:Windows XP(SP2以上)、Vista、
        Windows7、Windows8 32/64ビット版
 (カメラが64ビットに対応していなかったり、対応していても認識ができない場合もございます)
 ・CPU Core2 Duo2.0GHz以上、Core i5以上
 ・RAM 1GB以上
 ・USB2.0を2ポート以上搭載しているもの

②USBカメラの選定基準
 ・画素数が1400万画素以内のもの
 ・出力フォーマット:RGB24、RGB32、YUY2、UYVY
 ・640×480以上のビデオ出力機能があること
 ・フォーカス、露光時間が手動で調整できるもの
 ・産業用カメラはwebカメラより高価だが、ピントが
  シャープでひずみが少ないため、高い精度を
  要求される検査に適している
③レンズについて
 多くのねじ込み式焦点調整つきwebカメラは数センチまで近接できますが、ピントが合わない
 場合は、凸レンズをお試しください。
 産業用カメラの場合はカメラを購入する際に焦点調整・絞りつきの高性能レンズと合わせて購入します。

④USBカメラのインストール
 カメラのインストールCDを使用して、お使いのPCでUSBカメラが
 使用できるようにします。
⑤USBカメラのパソコンへの接続について
 ☆カメラを接続するUSBポートにはUSBハブを使わない
 ☆カメラのポートの隣はできる限り空きポートにしておく

できる限り、ライセンスキーとカメラのUSBキーを並列してパソコンに接続しないでください。
カメラの画像がコマ送りになってしまったり、パソコンがフリーズする恐れがあります。

⑥照明について
 通常は室内光のみで画像検査できますが、検査品が光沢のある素材であったり、
 検査環境の明るさが大きく変化する場合は、照明器具が必要になります。

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.