本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 製品紹介  > EasyInspector SNiPER2(スナイパー 2)

EasyInspector SNiPER2(スナイパー 2)

複数カメラで不良検知から排出までオールインワン

従来のEI-SNiPERよりもシンプルな設置、高機能な処理、安価なシステムを追求して、オールインワン+マルチカメラのSNiPER 2 が誕生しました!!


従来のEI-SNiPERからの改善点
・1台のパソコンで複数台のカメラが使用可
 NG信号は各カメラに接続された制御ボックスから出力されますので、
 1台のPCでもそれぞれの検査箇所で検査品の検知と不良検出から排出までを行うことができます。
・I/Oボードが不要になり、セットアップや配線がシンプルになりました。
・カメラ解像度が選択できるようになりました。最大500万画素まで対応。

紙製品の配置検査

紙製品配置検査の結果画面

高機能・多機能は従来通り
   ・マスター画像との比較
   ・指定色の有無検査
   ・寸法角度検査
   ・輝度変化検査
   ・傷ブツ検査
   ・文字読み取り検査(OCR)

用途:コネクタなどの形状、電子基板の配線や組み付け、異物付着、異製品混入など

※1台のPCに接続できるカメラの台数は時間当たりの処理個数、
PCの性能、カメラの画素数などによって変わります。

センサーと排出機構の種類

光電センサについて

光電センサは、投光部と受光部から構成されています。
検査品がベルトコンベアを流れてきて、光電センサーの前を通過しますと、投光部から投光された光が遮られ、受光部に到達する光量が変化します。受光部は、この変化を電気信号に変換し、接続されたカメラに撮影のトリガーをかけます。

排出機構について

オープンコレクタ出力(最大100mA、32V)に対応した機器が使用できます。
 ・エアー排出
 ・シリンダーによる押し出し排出
 ・ブザーとパトライトによるお知らせ
 ・PLCへの出力(PLC側でブザー鳴動や排出を行います)

マルチカメラ機能:
複数のカメラでそれぞれ別々の製品を検査し、それぞれの場所で異なる排出方法で排出したり、ブザーを鳴らしたりすることができます。

検査事例(その他EasyInspectorの処理機能が使えます)

ペットボトルの蓋の異物検出
(傷ブツ検査)

プラスチック成形品のショート検出
(マスター画像との比較検査)

ネジの有無検査
(指定色の有無検査)

金属部品の寸法検査
(寸法角度検査)

文字読み取り検査
(BCR・OCR機能)

カメラの対応画素数

30万画素~200万画素(グローバルシャッター)
~500万画素(ローリングシャッター)
(※動きの速いものをローリングシャッターのカメラで撮影しますと
歪んで撮影されることがあります)

お客様で検査可否をご検討されたい場合は…

弊社画像検査ソフトEasyInspectorがベースの検査システムになりますので、お客さまご自身でPC上でテストしていただくことが可能です。
弊社HPのダウンロードのページよりEasyInspectorをダウンロードしてお試しください。

*60日間は、無料でお試しいただくことが可能です。
 60日を過ぎてしまった場合は、ご連絡をいただけましたら貸出用ライセンスキーをお送りさせていただきます。
 お気軽にお申し付けくださいませ。

また、サンプル品をお送りいただけましたら、弊社にて検査可否を検証することも可能です。
(無料評価サービス)
基本システム構成と価格、オプションサービス

基本システム:PC+ソフトウェア+カメラ+制御ユニットの基本セット   580,000円~

         (LANケーブル・電源通信ケーブル  各3m     電源コード  1.5m)

         カメラ1台追加につき                     180,000円~

オプション:●機器選定サービス

         ・レンズ
         ・光電センサー (2m)
         ・エアーノズル
         ・プッシャー
         ・パトライト

       ●機器選定から設置までのサービス

※オプションサービスにつきましてはお客様の検査対象や所在地により変わりますのでお問い合わせください。

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.