本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 製品紹介  > EasySequence

EasySequence

汎用電気検査ソフトウェア 「EasySequence」 検査対象機器に応じた検査シーケンス設定を簡単・迅速にし、検査にかかる時間とコストを削減します。

EasySequence(イージーシーケンス)はボタンひとつで複数のGPIB測定器やRS232C測定器をシーケンス設定に従って自動的に制御し、電気・電子機器の性能を分析・判定するための汎用ソフトです。
また、回路切り替えのI/Oも制御することができます。


使用例

電圧・電流源、デジタルマルチメータ、オシロスコープ、電子負荷等を自動的に制御し、電気製品の様々な条件下における電気的特性を測定、製品の合否判定を行います。


こんな手間をかけていませんか?

手動で測定器のパネルを操作しながら測定し、手書きで検査記録をつけている
  • 品種小ロットなので検査用の自動プログラムを作っても採算が合わない。
  • 社内にプログラム開発担当がいない、またプログラム開発を依頼する業者が身近にいない。
検査対象の機器に合わせて制御プログラムを書いている、またはプログラム開発を依頼している
  • 生産ラインの変更で検査対象機器や検査基準値、検査手順が変わった。新しい検査方法に合わせて社員が徹夜で検査プログラム変更を行った。
  • 検査内容を少しだけ変更したいが、社外にプログラム開発を依頼しているため簡単には変更できない。

上記のように採算が合わないなどの理由で自動化を控えたり、自動化しても維持に労力がかかる、変更が困難であるなど、測定器を使用した自動検査には採算性や利便性の点で問題がありました。

EasySequenceの特徴

「簡単」 簡単に検査手順(シーケンス)を設定

プログラミングの知識は不要です。各機器の設定リストから設定したい項目を選択し、設定値を入力するだけです。
(※新しい設定項目を追加する場合は各機器の取扱説明書の「通信コマンド」を参考にして機器への命令を追加することができます。)

「速い」 ワンボタンで実行だから、誰でも操作できます

実際の運用ではパソコンや測定器に触れる必要がありません。作業者が手元のスイッチを押すだけで検査手順が自動的に実行され、検査対象機器の合否判定を行います。また設定や測定値の取得を全て通信で行うため、数十~数百ステップの操作を高速に実行することができます。

「ローコスト」 手持ちの機器を自由に組み合わせ

EasySequenceは汎用ソフトのため、お手持ちの機器がGPIBやRS232Cの通信手段を備えていればそのまま検査システムに追加することができます(*)。高額な検査システム専用機器を購入する必要が無く、システム導入に際しての費用を大変低く抑えることができます。
* RS232C機器のうちCRやLFの終端文字を使うことができないものには対応できない場合があります。

主な機能

シーケンス例

ソフト単体      288,000円~

コンプリートパッケージ 
 (ソフト、パソコン、I/Oコントローラ、GPIBコントローラ)       598,000円~

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.