本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 製品紹介  > EasyInspector ROBO  > EasyInspectorROBOの概要・特徴

EasyInspectorROBOの概要・特徴

EI-ROBOは、画像検査ソフト「EasyInspector」とともに弊社の開発品です。
画像検査システムに必要な動作を網羅しています。

100万円以下から導入できます。


導入が簡単な理由

カメラ+照明と簡単な台を組み合わせた例

◎検査ソフトと相性が良い
画像検査ソフト「EasyInspector」も弊社の開発品です。「イーアイ・ロボ」は画像検査システムに必要な動作を網羅しています。

◎安くて高機能
従来、画像検査システムは数百万円以上が主流でした。しかし「EasyInspector」と「USBカメラ」そして「イーアイ・ロボ」の組み合わせにより、100万円以下から全自動画像検査システムを導入することが可能です。

  • 画像検査(目+脳)とロボット制御(腕)が連携。
  • パソコンにインストールされたEasyInspectorからUSB経由で直接制御が可能。
  • 電源、配線等がパッケージ化され、即導入可能。

動作シーケンス例

  • カメラをXY方向に移動し、各検査ポイントで画像を取得します。
  • 各検査ポイントに合わせた検査設定に切り替え、検査を行います。
  • 途中、I/O制御で照明の切り替えを行なったり、エアシリンダなどの可動部品を動かしたりすることもできます。
  • オペレーターへのメッセージも表示できます。

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.