本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 技術サポート  > EasyInspectorサポート  > 重要なお知らせ(導入前に必ずお読みください)

重要なお知らせ(導入前に必ずお読みください)

EasyInspectorを使用する上で重要な情報があります。
導入前に必ずお読みください。

・使用パソコンのスペックについて
・64ビットOSのご使用に関する制限
・Windows8・10使用時の注意(初回のみ)
・マルチカメラの導入をご検討のお客様へ
・動作確認済みwebカメラの報告
・使用不可能webカメラの報告


EasyInspectorをインストールするパソコンは以下のスペックを推奨しています。

  • 対応OS:Windows Vista、7、8 、10
  • CPU Corei7以上
  • RAM 8GB以上
  • USB3.0を2ポート以上(USBライセンスキー、USBカメラ接続用)搭載しているもの


※上記推奨スペックは、全てのハードウェア(カメラ・環境・ご用途)に適合することを
  保証するものではございません。
  動作につきましては、事前にご確認をいただけますようお願いします。


【重要】
Core i シリーズを搭載したパソコンの一部でUSBカメラの動作が不安定になることが報告されています。
これはチップセットの仕様変更により、転送速度が遅くなったことが原因と考えられます。
下記のチップセットを搭載したパソコン以外をご使用になることをお勧めします。
  • インテル Q57 Express、H57 Express、H55 Express、P55 Expressの各チップセット
  • インテル 3400、3420、3450の各チップセット
  • モバイルインテル QM57 Express、QS57 Express、HM57 Express、PM55 Express、HM55 Express の各チップセット

EasyInspectorは64ビットOSに対応しておりますが、オプション品「USB I/Oユニット」のご使用にあたり下記の制限があります。
  • 旧USB I/Oユニット(黒色) : ご使用いただけません。
  • 現行USB I/Oユニット(USBIO-T10 / 灰色) : ソフトウェア「EasyInspectorマルチコントローラー」(無償)をインストールし、マルチコントローラーからEasyInspectorを起動する必要があります。現行USB I/Oユニットはマルチコントローラーに認識され、検査開始命令(接点信号)はマルチコントローラーを通してEasyInspectorに送られます。

64ビットOSパソコン+EasyInspector+64ビットOS対応USBカメラの組み合わせで、カメラを認識できない不具合が一部発生しております。
弊社を経由せず、お客様ご自身でUSBカメラを直接手配される場合は、お手数ですが、購入前にご相談ください。
(32ビットOSパソコンをご使用の場合は、上記は必要ありません)
Windows8・10 (32ビットOS/64ビットOSともに)上でEasyInspectorは正常に動作します。

※安定した動作をご希望の場合はWindows 7の方が実績が多いため安心してお使い頂けます。

Windows8搭載のパソコンでEasyInspectorを使用する場合は".NET Framework4.0"が必要となります。
以下の「Windowsコンポーネントがインストールされていない方へ」 を参考に、".NET Framework4.0"をインストールしてください。
また、Windows 10 環境によってはインストール時に別途 .Net Framework4.0のインストールが必要になる場合があります。
※".NET Framework4.0"のインストールには、インターネット接続が必要となります。

".NET Framework4.0"のインストールはこちら↓

Windowsコンポーネントがインストールされていない方へ


マルチカメラ機能で、同じ機種のUSBカメラを複数台接続すると、2台目以降の
カメラが認識できなくなる不具合が一部の機種で報告されています。
同一機種のカメラを複数台使用される場合は、導入前に弊社窓口までご相談ください。
(その際には、カメラ機種名をお知らせください。)
以下のwebカメラは、EasyInspectorに接続し、動作確認済みです。
これ以外のwebカメラをご使用されており、動作確認済みのものがありましたら
是非当社までお知らせください。
製品名メーカー画素数特徴
CMS-V30SET*(*はカラー番号)サンワサプライ1600×1200ピクセル
200万画素
●フォーカス:手動調整
(フォーカスリングで調整可能)
●露光時間:自動調整

ドライバソフト不要
UCAM-C0220FBN* 
*2016.10.21追加

注1:下記注意点をお読みください。
エレコム1600×1200ピクセル
200万画素
●フォーカス:手動調整

●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要
BSWHD06M*
*2016.10.21追加

注1:下記注意点をお読みください。
バッファロー1280×960ピクセル
120万画素
●フォーカス:手動調整
(フォーカスリングで調整可能)
●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要
UCAM-DLK130T*
エレコム1280×1024ピクセル
130万画素
●フォーカス:手動調整
(フォーカスリングで調整可能)
●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要
LifeCam studio Q2F-00008マイクロソフト1920×1080ピクセル
1080p
●フォーカス:自動調整
●露光時間:自動調整

ドライバのインストールにはインターネットへの接続環境が必要
UCAM-DLA200H*

エレコム1600x1200ピクセル
200万画素
●フォーカス:手動調整
(フォーカスリングで調整可能)
●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要
CMS-V40BKサンワサプライ2592×1944ピクセル
500万画素
●フォーカス:手動調整
●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要

注1:カメラ設定がEasyInspector画面上で出来ないため、「詳細設定」の「カメラ設定」から露光時間などの設定をしていただく必要がございます。また、パソコンの電源を落としたり、カメラケーブルの接続が抜けたりしますと、カメラに電源が供給されなくなり、設定した内容が規定値に戻ってしまう可能性がございます。
以下のwebカメラは、出力フォーマット未対応の為、お使いいただけません。
  • HD Pro Webcam C920 (ロジクール製)


その他、カメラの出力フォーマットがRGB24、RGB32、YUY2、UYVYまたはBayerGB8のフォーマット以外のものはお使いいただけません。
以下の産業用カメラは、お使いいただけないことが報告されております。
  • EMVC-CB500C3 (ミスミ製)

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.