本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > サポート/サービス  > EasyInspectorサポート  > 重要なお知らせ(導入前に必ずお読みください)

重要なお知らせ(導入前に必ずお読みください)

EasyInspectorを使用する上で重要な情報があります。
導入前に必ずお読みください。

・使用パソコンのスペックについて
・64ビットOSのご使用に関する制限
・Windows8・10使用時の注意(初回のみ)
・マルチカメラの導入をご検討のお客様へ
・動作確認済みwebカメラの報告
・使用不可能webカメラの報告


貸し出し機をご利用ください

スカイロジックではお客様が使用する様々なパソコンやカメラで動作確認を行っておりますが、機種、性能、また機器の組み合わせによってお客様が期待していた機能を満たさなかったり、動作に不具合が生じたりする場合もございます。安心して導入頂くため、是非無料貸出機をご利用ください。お客様のご用途に応じて様々なカメラ、レンズ、照明など豊富に用意しております。PCとセットでの貸し出しも行っております。
貸し出し品目などの詳細は「機器貸し出しサービス」のページでご確認ください。
EasyInspectorをインストールするパソコンは以下のスペックを推奨しています。

  • 対応OS:Windows7、8、10
  • CPU Corei7以上
  • RAM 8GB以上
  • USB3.0を2ポート以上(USBライセンスキー、USBカメラ接続用)搭載しているもの

※上記推奨スペックは動作を保証するものではございません。ご購入の際には無料評価版ソフトで事前にご確認頂きますようお願い致します。また推奨外のOS(XP、Vista)でもソフトは動作致しますがサポートの対象外となりますので予めご了承下さい。
EasyInspectorは64ビットOSに対応しておりますが、オプション品「USB I/Oユニット」のご使用にあたり下記の制限があります。
  • 旧USB I/Oユニット(黒色) : ご使用いただけません。
  • 現行USB I/Oユニット(USBIO-T10 / 灰色) : ソフトウェア「EasyInspectorマルチコントローラー」(無償)をインストールし、マルチコントローラーからEasyInspectorを起動する必要があります。現行USB I/Oユニットはマルチコントローラーに認識され、検査開始命令(接点信号)はマルチコントローラーを通してEasyInspectorに送られます。
  • インテリジェントI/Oユニットの場合は、マルチコントローラを介さなくてもお使いいただけます。

Windows8・10 (32ビットOS/64ビットOSともに)上でEasyInspectorは正常に動作します。

Windows7搭載のパソコンでEasyInspectorを使用する場合は".NET Framework4.0"が必要となります。以下の「Windowsコンポーネントがインストールされていない方へ」 を参考に、".NET Framework4.0"をインストールしてください。
また、Windows 10 環境によってはインストール時に別途 .Net Framework4.0のインストールが必要になる場合があります。
※".NET Framework4.0"のインストールには、インターネット接続が必要となります。

".NET Framework4.0"のインストールはこちら↓

Windowsコンポーネントがインストールされていない方へ


マルチカメラ機能で、同じ機種のUSBカメラを複数台接続すると、2台目以降の
カメラが認識できなくなる不具合が一部の機種で報告されています。
同一機種のカメラを複数台使用される場合は、導入前に弊社窓口までご相談ください。
(その際には、カメラ機種名をお知らせください。)
以下のwebカメラは、EasyInspectorに接続し、動作確認済みです。
これ以外のwebカメラをご使用されており、動作確認済みのものがありましたら
是非当社までお知らせください。
製品名メーカー画素数特徴
CMS-V30SET*(*はカラー番号)サンワサプライ1600×1200ピクセル
200万画素
●フォーカス:手動調整
(フォーカスリングで調整可能)
●露光時間:自動調整

ドライバソフト不要
UCAM-C0220FBN* 
*2016.10.21追加

注1:下記注意点をお読みください。
エレコム1600×1200ピクセル
200万画素
●フォーカス:手動調整

●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要
BSWHD06M*
*2016.10.21追加

注1:下記注意点をお読みください。
バッファロー1280×960ピクセル
120万画素
●フォーカス:手動調整
(フォーカスリングで調整可能)
●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要
UCAM-DLK130T*
エレコム1280×1024ピクセル
130万画素
●フォーカス:手動調整
(フォーカスリングで調整可能)
●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要
LifeCam studio Q2F-00008マイクロソフト1920×1080ピクセル
1080p
●フォーカス:自動調整
●露光時間:自動調整

ドライバのインストールにはインターネットへの接続環境が必要
UCAM-DLA200H*

エレコム1600x1200ピクセル
200万画素
●フォーカス:手動調整
(フォーカスリングで調整可能)
●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要
CMS-V40BKサンワサプライ2592×1944ピクセル
500万画素
●フォーカス:手動調整
●露光時間:手動調整

ドライバソフト不要

注1:カメラ設定がEasyInspector画面上で出来ないため、「詳細設定」の「カメラ設定」から露光時間などの設定をしていただく必要がございます。また、パソコンの電源を落としたり、カメラケーブルの接続が抜けたりしますと、カメラに電源が供給されなくなり、設定した内容が規定値に戻ってしまう可能性がございます。
以下のwebカメラは、出力フォーマット未対応の為、お使いいただけません。
  • HD Pro Webcam C920 (ロジクール製)


その他、カメラの出力フォーマットがRGB24、RGB32、YUY2、UYVYまたはBayerGB8のフォーマット以外のものはお使いいただけません。
以下の産業用カメラは、お使いいただけないことが報告されております。
  • EMVC-CB500C3 (ミスミ製)


下記の産業用カメラは一部制限がございます。
  • Basler製カメラをDirectShowモードで使う時、使用できる最大画素数が制限されることがあります。
    例:Basler acA2500-14gc(5百万画素)の場合、2048x1536(3百万画素)が最大になります。
    ※Basler専用モード(オプション機能:カメラカスタム対応)を使用する場合はこのような制限はありません。

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.