本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 画像検査ブログ  > 『スッキリ検査』 ~ねじ山の有り無し検査~

『スッキリ検査』 ~ねじ山の有り無し検査~

こんにちは、なつめです。

ジメジメとした天気が続いて憂鬱になってしまいますが、
家の玄関の紫陽花がキレイに咲いているのを見ると、
ちょっと梅雨もいいかも…なんて思ったりしています。

さて、私も日々の事務的な仕事にプラスして、
お客さまから寄せられたサンプル品の評価のお仕事もしています。

カメラで検査品を映すことから苦戦していますが、
先日行った検査はとても気持ちのいいスッキリとした
結果が出ましたので、ブログにアップしました。

ねじ山の有り無し検査ですが、
ここでもカメラによるサンプルの映し方が重要となってきます。
今回、カメラはウェブカメラではなく、
産業用カメラの300万画素カメラで検査をしました。

ねじ山を鮮明に写すことにより、
下の写真のようにねじ山がないネジのカウントは0、
ねじ山ががあるネジはカウントの値が16という結果がでました。

今回は産業用カメラの300万画素カメラを使って
ねじ山を鮮明に映し出すことでスッキリした検査結果が出ましたが、
逆に少しぼかす方が安定した結果が得られる場合もあります。

他にも照明やレンズなど、ちょっとしたコツで、
『スッキリ検査』が可能になります!
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

(2013.6.14)

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.