本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 画像検査ブログ  > 緊急調査!2000万画素で画像検査ができるか??恐るべしGigEカメラ!!

緊急調査!2000万画素で画像検査ができるか??恐るべしGigEカメラ!!

こんにちは。さいとうです。

今回は、500万画素のGigEカメラを4台接続し、画像検査ができるか実験しました。
USBカメラでは、500万画素は2台接続も苦しく、通常は1台接続で使用します。
高画素カメラの複数台接続をご希望のお客様も多く、緊急調査しました。

【データ】
・使用したGigEカメラ : BASLER製 型番:acA2500-14gc
・使用したパソコン : Windows7 64bit / RAM8GB
CPU Core i7 2.20GHz (TOSHIBA製 ノートPC)
・備考 : GigEカメラには、PoE対応のスイッチングハブより電源供給
     LANケーブルはカテゴリ6を使用
     (詳細は、以下の構成図をご確認ください) 

構成図

◆◆◆ 結果 ◆◆◆
500万画素GigEカメラ×4台=2000万画素で画像検査ができました。
マルチコントローラソフトで、4台のカメラを制御できます。
下の絵は、約300×200サイズの基板を、カメラ4台で分割撮影しています。
小さな部品や印刷も鮮明に写っています。

マルチコントローラ-4画面表示

500万画素GigEカメラ1台で基板全体を撮影したものと比較してみました。
同じ箇所をEasyInspectorの機能で拡大表示しています。
(下の絵をご確認ください)
500万画素では検出できなかったものが、2000万画素で検出できそうです。

2000万画素拡大

500万画素拡大
モザイク状になっています。
※ピントがぼけているわけではありません。

このGigEカメラによる画像検査の情報は、弊社ホームページで随時公開いたします。
ご興味のある方は、弊社までお問い合わせください。
(2013.10.17)

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.