本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 画像検査ブログ  > EasyInspector新Ver:動画重ね合わせ

EasyInspector新Ver:動画重ね合わせ

こんにちは、南野です。もう梅雨は明けてしまったのでしょうか、連日暑いですね。私は寒いのは苦手、暑いのはOKなので梅雨よりはこれからの季節のほうが楽しみです。

さて、ここのところ連載で紹介しておりますEasyInspectorの新バージョンの機能について私も引き続き紹介したいと思います。これまで蓄積してきたご要望を今回のバージョンにまとめて搭載することから、新しい機能も多数ご利用頂けるようになる予定です。

それら新機能の中で、本ブログでは「動画オーバーレイ」機能について紹介したいと思います。動画オーバーレイとは、動画に任意の画像を重ね合わせて表示する機能です。この機能を使うことにより、L字金具などの位置決め用の突き当てを使用することが難しい用途や、タブレットPCなど固定されていないカメラでの撮影での位置決めが容易になります。

最近は各社がIoTに取り組んでおり、例えばタブレットPCは作業指示書の閲覧やトレーサビリティ用のツールとして広く使われています。しかしながら、手持ちのタブレットPCを特に画像検査の用途として使用するには一つ課題がありました。カメラが固定されていないという条件です。

撮影者が適当に撮影してしまうと画像として位置や距離がまちまちになり、正しく合否を判断することができません。この課題を解決するには撮影者が容易に正しい位置で撮影するためのアシスト機能を搭載する必要がありました。それが「動画オーバーレイ」機能です。この機能は撮影されている動画の上に任意の画像を重ね合わせることができる機能です。例えば下の画像のように全体視野(静止画)、線図、必要であれば指示用の文字なども重ね合わせることができます。

この機能は動画でないと分かりにくいので、動画で画像検査の様子を撮影してみました。
簡単にマスター画像と半透明で重ね合わせることもできます。

タブレットPCでの用途をお考えの方や突き当て治具を使用するのが困難な方は是非ご参考にして頂けますと幸いです。

(2017.07.15)

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.