本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



HOME  > 製品紹介  > QR工程管理システム

QR工程管理システム

材料→製造→製品の全工程にわたってモノの流れをQRで効率的に管理する。

QRと画像処理でモノを間違えない、探し回らない。

あるべきものがそこにあるか、あるべきでないものが混ざってないか、今、何がどこにあるのか。。「QR工程管理システム」は「材料→製造→製品の全工程にわたってモノの流れを効率的に管理する」システムです。


説明動画(80秒)


QRと画像処理でできること

定位置に必要な部品や道具があることの確認
(例)デジタル屋台(部品と工具が正しいことを確認)

工場に入荷したものの場所と数量の管理
(例)大型の材料を天井のカメラから撮影

(例)保管棚にある材料をカメラで撮影

部品や工具があるべきところにあるかの確認
(例)薬品、工具、チップマウンタのフィーダー

出荷製品のタグの確認(衣服など、位置不定で複数のタグの確認)
(例)洋服についている複数のバーコードやQRコードの正誤や組合せ

納入品、仕掛品、出荷品が今どの場所にあるかを自動チェック
(例)出荷品のQRコードを自動読み取り

システム構成例

デジタル屋台

入荷・在庫・出荷管理

出荷品QR・バーコードタグの正誤確認

特徴

  • 既存の社内LAN網を使うことができます(有線・無線)。
  • Wi-Fiの場合、画像データ送信のための配線が不要です。
  • 画像取得は静止画のためネットワークの負担が最小で済みます。
  • 上位システムへのデータ伝送(データファイル・Socket通信)ができます。取得したQRデータは上位システムで処理することが可能です。
  • カスタムアプリケーションにも対応。細かなニーズに対応できます。

基本構成

  • システムPC
  • ソフトウェア
  • ネットワークカメラ

ソフトウェア基本機能

  • ネットワークカメラの管理(画像取得など)
  • 画像処理(QR、バーコード読み取り)
  • カメラ毎のデータ出力(CSVファイル)
  • 上位システムとのSocket通信による命令、データの送受信

オプション構成と機能

  • QR発行アプリ
  • 端末用アプリケーション(在庫検索など)
  • 判定機能(部品や製品の組み合わせが正しいかなど)
  • 警告機能(あるべき場所にあるか、不足していないかなど)
  • その他カスタマイズ機能(表示画面、メールによる通知など)

画像・サンプルをお送り下さい

QRコードは応用範囲が広い一方で、定点カメラによる画像取得・読み取りにはレンズや解像度の選定が重要になります。適切なカメラ・レンズの選定により読取安定性が向上し、オーバースペックのカメラを避けたコストダウンが可能になります。

まずは画像や製品のサンプルをお送り下さい。用途に応じたカメラ・レンズを選定し、読取テストを行います(無償)。また、現場で画像取得や読み取りをお試し頂けるようにデモ機も用意しております。

下のリンクよりお問合せ下さい。
お問い合わせフォーム

Copyright © SKYLOGIQ Co.,Ltd. All Rights Reserved.